雑記

『彼方なる君の笑顔は鏡の向こう』あらすじ&キャラ紹介

持崎湯葉です。 新作『彼方なる君の笑顔は鏡の向こう』発売まで1週間となりました。 そこであらすじの公開と、簡単な登場人物の紹介をしたいと思います。 まずはあらすじです。 あらすじ 品行方正で容姿端麗、誰もが憧れるような美少女、音和彼方。僕、兎下…

ブログ更新のお知らせ

持崎湯葉です。 大変勝手ながら、当ブログは本日より不定期更新とさせていただきます。 理由といたしましては、大まかに2つです。 ・執筆に集中するため ・ブログの質を高めるため ひとつめは言わずもがな、持崎湯葉としての本業である小説の執筆のことです…

栃木っ子、歓喜。

かゆい。 持崎湯葉です。 まあ今日はやっぱ甲子園ですよね。決勝ですもの。 毎年やってるのにねぇ、なんでこんなに熱くなれるんですかねぇ。 しかも今年はアレですからね。優勝校がですね……アレですからね。 作新優勝じゃーーーーーーーーいっっ! どこかで…

更新のことすっかり忘れてたからライオンズ戦の写真!!!

試合前でござい。 持崎湯葉です。 やってしまいました。 忘れてました、ブログ更新。真田丸見てお酒呑んで余韻に浸っていたら、忘れてしまっていました。この意識の低さよ。小日向さん演技すごかったですよね。 アルコールも入ってしまっている状態での稚拙…

続・美容院での会話

不法侵入。 持崎湯葉です。 前にもここで告白しましたが、僕は美容師さんとの会話が苦手なのです。 なにより話しかけたら悪いなーという気持ちが先行してしまうんですよね。 しかし……しかしです。 先日なかなか興味深い美容師さんと出会いまして。 今回はそ…

『その10文字を、僕は忘れない』発売しました!

夕日と黒猫となんかすごいヒビ割れた石畳。 持崎湯葉です。 ついに発売されました! 新刊『その10文字を、僕は忘れない』! 僕も本屋でこっそり売り場を見に行ったりしています。そしてその度に原作者だとバレたらどうしようと思っています。 いやバレるわけ…

『その10文字を、僕は忘れない』特集④

7月22日発売! 持崎湯葉です。 いよいよ来週です。来週なのです。 新刊、『その10文字を、僕は忘れない』発売日!!! これが発売前最後の記事ということになります。 総括ということになるでしょうか。 まず改めて、あらすじを載せておきます。 こうして読…

『その10文字を、僕は忘れない』特集③

そんな暑そうな毛皮着てるから……。 持崎湯葉です。 くるぞくるぞー。新刊発売日がくるぞー。 残り2週間を切りました、『その10文字を、僕は忘れない』。 先週告知したとおり、今回はサブキャラの紹介をします。 名前のあるキャラは、主人公・ヒロインを除け…

『その10文字を、僕は忘れない』特集②

ポケモンだったらバトルはじまりそう。 持崎湯葉です。 じわじわ近づいています、新作発売日。 わくわくだかドキドキだかわからない感覚が続いています。ひえー。 さて、今週も『10文字』特集です。 今回はメイン登場人物の紹介をします。 主人公とヒロイン…

『その10文字を、僕は忘れない』特集①

ここから見える夕日は、いつだって生きる意味を問いかけてくるんだ……。 持崎湯葉です。 さて、新刊『その10文字を、僕は忘れない』の発売までの残り1ヶ月となりました。 なので今週から発売後まで、新刊特集の記事をあげていこうと思います。 初回の今週は、…

真田丸が面白い!(またしても新刊情報アリ)

あ、うん。聞いてる聞いてる。 持崎湯葉です。 今日は語らせてください。真田丸について語らせてください。 真田丸がね、ほんと面白いですねぇ。 毎週楽しみに見ています。そして毎週45分が短いのです。 なんなのでしょう、あのテンポの良さ。構成が美しい…

美容院での会話について(新刊情報アリ)

いやだからどこ見てるのって。 持崎湯葉です。 美容師さんと、会話が弾まないタイプなのです。僕って。 けして人見知りが激しいわけではないのですよ。 ただ「一生懸命やってくれてるのに、邪魔しちゃ悪いなー」って気持ちが強くて、結局雑誌を手に取っちゃ…

神様の食べ物

なに見てるの? 持崎湯葉です。 僕、このブログや本のあとがきなどで、そばが好きだと公言しているじゃないですか。 ただ最近、これを揺るがす恐ろしいことに気づいていしまったのですよ。 僕はそば屋に行くと、だいたいきつねそばを頼みます。 かけそばだと…

なにもしないメイドさんこそ、至高。

モフりたい尻。 持崎湯葉です。 最近、メイドさんいいなーって思うんですよ。 変な意味じゃなくて、ですよ。ホントに。 その証拠に、なーんにもしてくれなくていいのです。家事も仕事の手伝いも。 むしろ、なーんにもしないでほしい。ただそこにいてくれれば…

東京タワーに行ってきました!

持崎湯葉です。 東京タワーに行ってきました。 上京したばかりのときに行った以来、2度目です。 相変わらずでっかいですね。そして真っ赤っかです。 登ったのは大展望台までです。地上150mの中間点ですね。 そこからの景色がこちらです。 まさにジオラマ…

平泳ぎって学校で習った?

おまえにサンが救えるか。 持崎湯葉です。 運動不足解消のため、最近公営ジムのプールで泳いでいます。 そこで気づいたのですが、僕って泳ぐのが苦手かもしれません。 というのも、継続して25メートル以上泳げないんですよ。 死ぬ気でがんばって50メートル止…

ベタなミスほど恥ずかしいものはない。

番猫ニャオニャオ(番犬ガオガオの猫バージョンという意味です) 持崎湯葉です。 健康のためにも、お金のためにも、自炊をがんばっていますのよ。 毎日きっちり作ってる、というわけではないんですけどね。 スーパーの惣菜で済ますこともしばしばです。だっ…

音楽は永遠

通りたきゃマグロ缶持ってきな、マグロ缶。モ○プチのな!!! 持崎湯葉です。 日曜日の持崎湯葉です。 ふと気づいたのですが、「音楽を聞くためだけの時間」というものがいつの間にかなくなっていました。 電車に乗っているときや作業中などに音楽を聞くこと…

運とポテトとスモークチキン

徹夜3日目。 持崎湯葉です。 運の良し悪しって、絶対ありますよね。 僕自身、人生で運がいいと思った試しがないのでなおさらそう感じます。 例えば信号。7割方赤ですよね。 渡ろうとする直前に赤になるなんて多々あります。ちょっと先の信号が青だと気づいて…

迷子のお知らせをいたします。

残像だ。 持崎湯葉です。 実は最近、ジグソーパズルにハマっているのです。 昔からああいうチマチマした作業が好きでしてね。 なんとなく買ってみたら、あれよあれよという間に夢中になってしまいました。 現在やっているのは、Twitterの方にも書きましたが…

ライオンズが開幕サヨナラ勝ちを決めたのでTwitterはじめました

人の価値観ってのはよォ、他人じゃあなく、己で構築するもんなんじゃねェか? オレ猫だけど。 持崎湯葉です。 つ・い・に……ペナントレース開幕じゃああああああああああい!!! 約5ヶ月ですか。待ちましたよ、ええ、待ち焦がれました。 球春到来でございま…

危険でいて耽美なツール

ヨガ。 持崎湯葉です。 煙草を吸っている女性って、ぼくはわりに好きだったりします。 仕草が好きなんですよね。こう、煙草を持ちながら小指でスマホを操作しているときとか、ぽかぁ……とゆっくり煙を吐くときとか、ちょっとセクシーに見えます。 見えません…

道を聞かれたい

絶対眩しいでしょ、それ。 持崎湯葉です。 道を聞かれる人と聞かれない人の差ってなんでしょうね。 話にはよく聞くんですけど、道を聞かれる人って本当に至るところで声をかけられるらしいですね。繁華街とか、旅行先とか。 ぼくはですね、まっっっっっった…

池袋ヒゲ事件

意地でもこっちを見ない3人衆 持崎湯葉です。 ぼくですね、ヒゲを生やしていた時期があったんです。ええ、生意気にも。 肌が弱いくせにガンガン生えてくる体質なので、ついに面倒になってしまって。 ただその姿が友人に「あー、ヒゲね……まあ、うん。それより…

うわんという妖怪

がれきの上で、なにを思う。 持崎湯葉です。 『モノノケグラデーション』なんて作品でデビューするくらいですから、物の怪というものに少なからず興味があるわけですが、中でも特に心惹かれる物の怪がいくつかいたりします。 今回はそんなどうしてもみなさま…

やめられない趣味

決定的瞬間。 持崎湯葉です。 昔からやっているのですが、住宅情報サイトを見るのが趣味です。 引っ越しを考えているのでなく、純粋に素知らぬ家の情報を知るのが好きなのです。 なんかわくわくするんですよね。間取り図見てると。 「あー、ここ玄関先に洗濯…

長くなった爪を見るとみぞおちがウズウズするタイプ

生きるって、なんだろう。 持崎湯葉です。 みなさん、迷信って信じるほうですか? ぼくはですね、もうめっちゃ信じちゃうタイプなのです。 だから北枕で寝たことなんてないですし、霊柩車を見たら親指隠しますし、黒猫が横切りそうになったら全力で逃げます…

ひとりでもおいしいものはおいしい!

頭以外ぜんぶ隠れてないですよ。 持崎湯葉です。 いやあ寒いですねえ。 年末年始はそうでもなかったですが、ここにきてバッキーンッと冷えてまいりました。 こう寒いと台所に立つもの大変で、最近はもっぱら簡単な料理で済ませています。 鍋でございます。ひ…

ネタ泥棒はいつでも近くに

いや、取材はお断りしてるんで……。 持崎湯葉です。 物書きをやらせてもらっていると、常にネタを探し求める生活になります。 どんなときでも、目や耳が勝手に探してしまうのですね。 僕の場合は、散歩時・シャワーを浴びている時・布団に入った時に、ぽーん…

ピッチングセンターもほしい

モノレールごっこ。 持崎湯葉です。 先日、バッティングセンターに行ってきました。 野球を見れない寂しさを埋めるために。ああ野球。早く見たい野球。 バッティングセンターの雰囲気が僕は大好きです。 細長い店内、鳴り響く金属バット音、古臭いアーケード…