サクラも咲いたので、ブログといふものをうんぬん

 

はじめまして。

持崎湯葉と申します。ライトノベル作家をしております。

 

4月なので、春なので、サクラも咲いたので、

ブログをはじめさせていただきました。

ありがとう、はてなブログさま、ありがとう。

 

「なぜブログなのか」「呟けばいいじゃないか」「そもそも執筆に集中すればいいじゃないか」との声、持崎湯葉は想定しています。もっともな意見ありがとうございます。

理由はちゃんと用意しております。

 

なぜTwitterではないのか。

Twitterは非常に便利なツールだと思います。ただそれこそが難点なのです。

Twitterは思い立ってから公開されるまでのストロークが、短すぎるのです。私のように浅はかで未熟で腕毛の濃い人間が使用したらきっと、フォロワー(ふぉろあー?)のみなさまにご迷惑をかけてしまいます。 

具体的に言うと、彩の国が誇る青き獅子球団のツイートばかりしてしまいそうなのです。ただでさえ開幕5連勝と絶好調なので、その熱意はひとしおなのです。ほえろーらいおんー、なのです。

 

なぜブログをはじめるのか。

さみしいからです。

 

そういうわけで、はじまります、もちゆばハイム。

毎週土曜更新を計画しております。

1週間でのできごとや申しわけ程度の宣伝をつらつらぺちぺちつづるだけですが、気が向いたらのぞきにきてください。

作品の感想や質問などがあれば、左手にメールフォームを用意していますので、そちらをご利用していただけるとうれしいです。質問に答えられるような機会があれば、とても楽しくなりそうです。

 

それでは、今回はこのへんで。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

最後に、先日とある霊園にてお花見をしましたのでその写真を1枚。いいかんじです。

f:id:mochiyuba:20150404023800j:plain

こんな風に毎回、目に幸せな写真を投稿していけば、なんだかステキなブログになりそうですね。

 

では、これからよろしくお願いいたします。

よしなに、よしなに。

 

持崎湯葉