良い店のだと漢字で書きたくなる蕎麦

f:id:mochiyuba:20150613194739j:plain

 

持崎湯葉です。

ちょっと良い蕎麦を食べてきました。

モノノケの2巻でも書きましたが、蕎麦が好きなのです。

けっこうな値段なのにあまり腹にたまらないのが、高級品って感じがしますよね。そういうところも好きです。愛おしいです。

良いお蕎麦屋さんというだけあって、やはり出てきましたね、塩。

まずは塩でどうぞ的なアレですね。

「好きに食わせろや!」と思う方もいるでしょう。

ところがどっこい湯葉っちはそういうのもウェルカムです。

もちろん蕎麦つゆで食べたほうが美味しいです。でもいざ塩だけでいってみると、これがなかなかバカにできません。

というかそういう店の場合、そもそも塩が美味しいです。

そうして途中で気づきます。蕎麦がうまいんじゃなくて塩がうまいんだと。

よく考えたら蕎麦つゆで食べてるときも、蕎麦つゆの良し悪しでかなり左右されます。

あれ? じゃあ僕が好きなのって蕎麦じゃないのかな?

ちなみに写真の中で一番美味しかったのは海老天でした。

 

さて、二線級ラブストーリーの発売日も徐々に近づいてまいりました。

だからといって特に告知することもありませんが……。

一応発売に向けていろいろ企画が用意されているので、情報解禁をお待ちください。

 

また作品の感想、メールフォームからちゃんと届いております。見ております。

それだけでブログをはじめてよかったと思う今日この頃です。

ありがたやありがたや。

 

それでは。よい週末を。

 

持崎湯葉