梅雨にまつわるエトセトラ

f:id:mochiyuba:20150704193527j:plain

湿気が……湿気がもう……。

 

持崎湯葉です。

梅雨ですね。疑いようもなく、梅雨です。

毎年梅雨になると眠くなる気がしていたのですが、どうやら根拠があるようです。

低気圧になることで副交感神経という自律神経が刺激され、身体が自然と休息してしまうらしいです。また酸素濃度が薄くなるのも原因のひとつとのことです。

すごいですね!

そういえば、『梅雨』という言葉、なぜ『梅』を使うか知っていますか?

どうにも明確な語源は未詳だとか。

梅の実が熟す頃に降る雨だからという説や、黴(かび)に雨と書いて『黴雨(ばいう)』という言葉が後に同じ音の『梅(ばい)』に変わった説、毎日のように雨が降るので『毎』という文字の入った『梅』が起用された説、などが有力らしいです。

すごいですね!

そうです!

ネタがないのです!

ぜんぶ、雨のせい! だから原稿も進まないのです!

 

二線級ラブストーリーですが、無事発売となりました。

自分の本が本屋に並ぶのはもうこれで3回目ですが、まだまだ慣れませんね。

うれしいです、至極、しごく。

この感覚をずっと味わっていられるように、がんばります。

雨にも負けず、原稿もがんばります。

感想・質問などありましたら、左手のメールフォームからどうぞどうぞ。

 

それでは。今週もありがとうございました。

雨は続きますが、お身体にはお気をつけて。

 

持崎湯葉