日常の謎にばったり遭遇した話

f:id:mochiyuba:20160109200536j:plain

撮影もほどほどにしておけよ……?

 

持崎湯葉です。

今週はひとつ、謎解きなんていかがでしょうか?

というのもまさに今日、僕は摩訶不思議な体験をしたのです。

時間のある方は、ぜひ考えてみてください。

 

そのとき、僕はとあるコーヒーチェーン店にて作業をしていました。

すると隣の席にいた年配のご婦人たちが、僕に声をかけます。

「これで地図を見たいんですけど、どうすればいいんですかねえ?」

手渡されたのはノートPC。あまり使い慣れていないご様子です。

とっさのことで驚きましたが、幸いデスクトップ画面に戻るとすでに地図アプリはインストールされていたので、ご要望に応えることはできました。

しかし問題は、別のところにあったのです。

手渡された際、画面にはとある検索サイトが表示されていました。

その検索エンジンに、あったのです……暗号が。

 

『んちくらら』

 

衝撃が走りました。

『んちくらら』って、なに……? 

このご婦人たちは一体なにを検索しようとしているんだ……?

下ネタ……?

クララの悪口……?

僕の頭には様々な予想が飛び交います。

わからぬまま、彼女たちとのやりとりは終わってしまいました。

動揺しながらも、僕は作業に戻ります。

「……ハッ!」

その瞬間、僕は理解しました。

『んちくらら』の意味も、彼女たちが検索したかった内容も。

 

さて、それは一体なんだったでしょうか。

答えは5行後。

  

 

 

 

目の前のキーボードをごらんください(スマホ、USキーボードの方はごめんなさい)。

たぶん真ん中へんに見つかると思います。『ん』の文字。

もうおわかりでしょう。

かな入力だったわけです。

つまり『んちくらら』をローマ字入力に変えると……

『yahoo』

経験のある人は『んちくらら』という単語の段階でわかったと思います。

初歩的なトリックですが、実際にキーボードを見なければ気づきにくいですよね。

僕もパソコンで作業していなければ、解けなかったと思います。

解けた瞬間はすっきりしました!

世の中には不思議でいっぱいですね!

 

さてさて、今週も読んでいただきありがとうございました。

また忘れそうになりましたが、ブログに寄せられた感想、ちゃんと届いています。

ありがたやありがたやです。

現在、鋭意執筆活動中でございますす。

みなさまの目に触れてもらえる日を楽しみにえっさほいさと書いていますので、どうか持崎湯葉を忘れないでやってください。よろしくお願いいたします。

それでは、また来週です。

 

持崎湯葉