ピッチングセンターもほしい

f:id:mochiyuba:20160116221550j:plain

モノレールごっこ。

 

持崎湯葉です。

先日、バッティングセンターに行ってきました。

野球を見れない寂しさを埋めるために。ああ野球。早く見たい野球。

バッティングセンターの雰囲気が僕は大好きです。

細長い店内、鳴り響く金属バット音、古臭いアーケードゲーム(僕の行ったところだけかもしれませんが……)、野球関連の雑誌、野球がやってないからって延々ゴルフを流し続けるテレビ。

たまりません。

ただいざ打席に立つと、ピッチングマシンの野郎、意地が悪いのです。

徹底した外角攻め、明らかなボール球もしばしば。

この野郎……とベースにギリギリまで寄った直後、見計らったかのように超内角攻め。身体スレスレです。

死ぬわボケ!!!(球速110km/h)(軟球)(よく見ればスレスレでもない)

しかし当てれば気持ちいいですよね。

なんでしょう、あの征服感。

野球選手になった気分!(球速110km/h)(軟球)(よく見ればセンターフライ)

そうして現在、絶賛筋肉痛発症中です。

股関節が……なぜか股関節が一番酷い……。

運動しなきゃ……。

 

それでは今週はこの辺で。

また来週です。

 

持崎湯葉