ネタ泥棒はいつでも近くに

f:id:mochiyuba:20160123183601j:plain

いや、取材はお断りしてるんで……。

 

持崎湯葉です。

物書きをやらせてもらっていると、常にネタを探し求める生活になります。

どんなときでも、目や耳が勝手に探してしまうのですね。

僕の場合は、散歩時・シャワーを浴びている時・布団に入った時に、ぽーんっと着想することが多いですね。

案外机についている時のほうが浮かばないです。不思議ですね。

またネタというものは、ひらめいたらすぐにメモしておかないと忘れてしまうのです。

検索しようとパソコンを開いたのはいいものの、なにを検索するのか忘れてしまう、という現象に似ています。

まあまあ重要度の高いことでも、浮かんがキッカケが曖昧だからか、あぶくのようにたやすく消えてしまうのです。

それがまー悔しくてですね。

忘れた瞬間、

「あーーーアレ絶対面白かった! 思い出せないけど、絶対面白かったのになー!」

と、頭を抱えるのです。

なんかすっごいうさん臭いですけど、ホントにこんな感覚なんですよね。

と、いうわけで、今週はこんな話をさせていただきました。

そうです、ブログネタを忘れたのです。

数日前納豆を食べながら浮かんだネタ、昨日布団の中で浮かんだネタ、彼らは一体どこへ消えたのでしょうね?

盗まれたのでしょうか。

誰かは知りませんが返してください。ないと困るのです。

心当たりのある方は、本ブログまで連絡ください。

あーーー絶対面白かったのになーーーっ!

公開できなくて残念だなーーーっ!

 

それでは、また来週です。

琴奨菊関、初優勝まであと1勝! 明日もがんばれ!

 

追記

へ、へへ……忘れてた……とんでもねえこと忘れてたぜ……。

去年の今日、1月23日はモノノケグラデーション1巻の発売日。

つまり今日で持崎湯葉、デビューしてちょうど1年というわけです。

123とわかりやすい記念日なのに忘れそうになってました、あぶないあぶない。

そのくせ去年の12月3日には「あれっ、今日なんかの日じゃなかったっけ?」とか思っていたり。アホですね。

とにもかくにも、また心機一転でがんばろうと思います。

今後とも持崎湯葉をどうぞよろしくお願いいたします。

それでは。

 

持崎湯葉