質問に答えます②

f:id:mochiyuba:20160213204904j:plain

新宿ぎょえーん

 

持崎湯葉です。

気づけばみなさまからの質問もたまってきました。いつもありがとうございます。

というわけで今週は質問に答えようと思います。

(これ、答えるだけだから楽でいいんですよね)

 

Q:

ここのところ音沙汰ないですけど、大丈夫ですか? まさかもう引退して……?

A:

面目次第もありません。いきなり面目次第もありません。

僕は現在ありがたいことに、ダッシュエックス文庫・講談社ラノベ文庫とふたつのレーベルにて書かせてもらっていますが、そのどちらの進行も少々のんべんだらりとやりすぎてしまったせいで、わりと遅れています。

ただ水面下でちゃんと活動してますので、安心してください。

とりあえずこのブログが存続する限りは引退はないと思ってもらって大丈夫です。

もう少し、お待ちください。

 

Q:

Twitterはやらないのですか?

A:

Twitter、そうなんですよねえ……便利ですよねえ……。

Twitterの怖いところは、スマホなど生活に非常に近い位置にあるところと、送信までのストロークが短すぎるところなのですよね。

簡単に言うと、酒に酔って変なこと呟かないか心配なのです。

一応言っておくと、僕は別に危険思想の持ち主とかじゃないですのよ? あとそんなに悪酔いするタイプでもありません。

でもほら、何気ない下ネタで作家人生終了、ってなったら困るじゃないですか。

とはいいつつ、最近Twitterやりたい欲がムクムクしているのも事実だったり。

もしかしたら、唐突にはじめるかもしれません。

そのときはよろしくお願いします。

 

Q:

ご自分の作品の中で一番好きな「女子キャラ」は誰でしょうか?

A:

すっごい難しい質問ですよ、これ。

だってみんなかわいいじゃないですか。

『女子』って限定してるってことは、彼女にするならってそういう意味合いですかね?

だとしたらまず、二線級の秋と月本はないですね。

だってあいつらめんどくさいじゃないですか。

 

Q:

スリーサイズを教えてください。

A:

まさかとは思いますが、僕のですか?

一度どこかで明言した気がするんですが、持崎湯葉は男ですよ?

『僕』とは言ってますが、ボクっ娘ではないですよ?

もしそれで間違いないのであれば、もう一度連絡してきてください。

 

というわけで作品のこと、持崎湯葉のことについて質問があれば、引き続きメールフォームからお寄せください。

それではまた来週!

 

持崎湯葉

広告を非表示にする