うわんという妖怪

f:id:mochiyuba:20160227215608j:plain

がれきの上で、なにを思う。

 

持崎湯葉です。

『モノノケグラデーション』なんて作品でデビューするくらいですから、物の怪というものに少なからず興味があるわけですが、中でも特に心惹かれる物の怪がいくつかいたりします。

今回はそんなどうしてもみなさまに知ってもらいたい持崎セレクション妖怪の一匹を、紹介しようと思います。

 

f:id:mochiyuba:20160227222355j:plain

はいこちら、『うわん』さんです。(↑百怪図鑑より)

すごい迫力ですね。歯、真っ黒です。

いろんなところから毛が生えてます。乳首からも生えてます。

このようなおどろおどろしい容姿で、こやつは一体なにをやらかすのか。

うわんの取る行動はひとつです。

夜道を歩く人に対して、物陰から飛び出すやいなや……

「うわん!」

と叫ぶのです。

ただ、それだけなのです。

なにがしたいッ! おまえは一体なにがしたいんだッ!

ちなみに彼、こちらが「うわん!」と言い返せば、驚いて逃げるそうです。

弱いッ!

そんな彼の行動原理の不透明感や弱々しさが僕は大好きです。

いつか出くわしてみたいですね。

そして彼が「うわん!」と叫ぶよりも早く「うわん!」と言うことで彼の存在意義すら瓦解させてやりたいです。

みなさまも夜道を歩く際は、いつうわんが来てもいいように心がけておきましょう。

 

それでは。

また来週です。うわん!

 

持崎湯葉

広告を非表示にする