なにもしないメイドさんこそ、至高。

f:id:mochiyuba:20160522185629j:plain

モフりたい尻。

 

持崎湯葉です。

最近、メイドさんいいなーって思うんですよ。

変な意味じゃなくて、ですよ。ホントに。

その証拠に、なーんにもしてくれなくていいのです。家事も仕事の手伝いも。

むしろ、なーんにもしないでほしい。ただそこにいてくれればいい。

ぱたぱたキーボードを打ってる僕を、ただ正座して見ていてほしいのです。

ごはんを食べながらテレビ見て笑っている僕を、ただ無表情で見ていてほしいのです。

それでふと目が合うと、へこっとお辞儀をしてほしい。

なんにもしていないけど、メイド服は着ていてほしい。

いや、ホント……病んでるわけではないのですよ?

なんて言うかなぁー。ゴリゴリのメイド服着てるのに、なんもしないんかーいっていうギャップみたいなものが、こう、安心感を与えてくれるのです。形骸化された状態でのメイド服に、魅力を感じるのです。

だから、なにもしないメイドが至高、という結論を得たのです。

一生懸命執筆しているときも、ぼーっと本を読んでいるときも、仕事をサボってるときも、飲み物でむせかえってるときも、電気のヒモでシャドーボクシングしているときも、ずーっと無表情で見ていてほしいのです。

あ、もちろんかわいい子がいいのですよ?

はい。どちらにせよ、変な意味でしたね。

なんだこの話。

 

さて。

もうぼちぼち、新作について告知できるかと思います。

近日中に、おそらくTwitterで発表します。

もうしばらくお待ちください。

それでは、また来週です。

 

持崎湯葉