『その10文字を、僕は忘れない』特集①

f:id:mochiyuba:20160626001732j:plain

ここから見える夕日は、いつだって生きる意味を問いかけてくるんだ……。

 

持崎湯葉です。

 さて、新刊『その10文字を、僕は忘れない』の発売までの残り1ヶ月となりました。

 なので今週から発売後まで、新刊特集の記事をあげていこうと思います。

初回の今週は、あらすじを公開し、かるーくお話します。

ホント、かるーくですよ! 発売前にネタバレとかシャレにならないですからね!

というわけで、以下があらすじとなります。

f:id:mochiyuba:20160626231122p:plain

これが、本の裏表紙に書かれるであろう、あらすじになります。

さて、本作のイントロは、主人公とヒロインとの出会いからはじまります。

出会いとは言っても、クラスメイト同士なんですけどね。

主人公はサボり気味の無気力系男子、そしてヒロインはあらすじの通りちょっと浮いた存在なので、教室にて交わることがなかったのでしょう。

しかしとあるきっかけにより、ふたりの距離は急激に近づくのです。

それから、ふたりの恋物語ははじまるのでしょう。

ではそのきっかけとはなんなのか。それは、発売までのお楽しみということで。

試し読みが開始されれば、それでもわかるので、その際はぜひ。

発売日が近づいたら、より深く掘りこんでいこうと思います。

 

それでは、今週はこの辺で。

また来週です。

 

持崎湯葉

その10文字を、僕は忘れない (ダッシュエックス文庫)

その10文字を、僕は忘れない (ダッシュエックス文庫)