『その10文字を、僕は忘れない』特集②

f:id:mochiyuba:20160703190117j:plain

ポケモンだったらバトルはじまりそう。

 

持崎湯葉です。

じわじわ近づいています、新作発売日。

わくわくだかドキドキだかわからない感覚が続いています。ひえー。

さて、今週も『10文字』特集です。

今回はメイン登場人物の紹介をします。

主人公とヒロインのふたり、ということになりますね。

 

・島崎蒼(しまさき・あお)

本作の主人公になります。すべて、彼の視点より描かれます。

いわゆる無気力系男子です。すべてにおいてやる気を出そうとしない人です。

かわいくないタイプの若者ですね。人によってはこういうのがかわいいのでしょうか。

もしくは読み進める中で、かわいくなっていくのかもしれません。

 

・宮崎菫(みやざき・すみれ)

本作のヒロインです。表紙の子ですね。

やさしく、素直で、真面目な女の子だと思います。

まんまるな目とタヌキ顔がかわいらしい、小動物系女子ですね。タヌキは小動物じゃないですけどね。

彼女は、1日に10文字しかしゃべることができません。

それにより、普段はスケッチブックをもちいて会話をします。

なぜそうなったのかは、本編において明確に描いております。

 

このふたりが巡り会うことで、物語ははじまります。

ボーイミーツガールということになるのでしょうか。

とにかくこのふたりの関係を、じっくりと描ききったつもりです。

この物語はまぎれもなく、蒼とすみれのラブストーリーです。

ただこのふたりの関係は、ふたりのみでは育むことはできなかったと思います。

そこで活躍するのが、サブキャラたちというわけですね。

次週はそんな彼らの紹介をしようと思います。

 

それでは。今週はここまでで。

また来週です。

 

持崎湯葉

 

その10文字を、僕は忘れない (ダッシュエックス文庫)

その10文字を、僕は忘れない (ダッシュエックス文庫)